【第3回2100plus講習会】2月5-9日


 北京科学技術大学から大貫先生と韓先生が来所され、2100plusの講習会を開催しました。
 鉄クロム系中性子照射材の格子欠陥と機械特性の関係を解明するため、高分解能TEMと暗視野TEMを行いました。大貫先生には、短期留学生として大洗センターでお預かりしている留学生Zhang君の電子顕微鏡法教育も指導して頂きました。今後、2100plusと二軸傾斜加熱ホルダーを組み合わせることで、焼鈍過程のその場TEM観察を目指していくことを確認し、動的計測に必要なソフトや技術について議論しました。

実験設備 研究課題申請大洗における宿泊施設
平成30年度 共同利⽤予定表