【第4回2100plus講習会】2月26-3月2日


 東京大学から叶野先生と楊先生が来所され、2100plusの講習会を開催しました。
 ジルカロイ燃料被覆管に中性子照射で生じる析出物をナノスケールで分析するため、電子回折図形と明・暗視野像撮影を行いました。これまでも東京大学でJEM-2100型透過電子顕微鏡を管理され、非常に高い水準で電子顕微鏡学を理解なさっている先生方であり、講習の後半はARM-200FでのSTEM-EDXを用いた元素マッピングを習得して頂きました。

実験設備 研究課題申請大洗における宿泊施設
平成30年度 共同利⽤予定表