タングステン中の照射欠陥への重水素捕獲を陽電子消滅法で観察


陽電子消滅測定および昇温脱離測定により、タングステンにおける照射欠陥への重水素捕獲を観察した。タングステンを核融合炉プラズマ対向材料として用いる上では、照射損傷への水素同位体対滞留を理解することが重要になるが、本研究はそれに関する基礎的知見を与えるものである。
本研究は富山大学・京都大学との共同研究による成果である。
Journal of Nuclear Materials
499(2018)464-470

実験設備 研究課題申請大洗における宿泊施設
平成30年度 共同利⽤予定表